私の巻き爪対策口コミ情報まとめ!

口コミ1:足先の方が少し大きめできつくない靴を買う

私は足の爪が巻き爪になりやすいので、少しでも細身のヒールの靴を履くとすぐに巻き爪が痛くなってしまいます。

なので靴を選ぶときはちゃんと試着してみて足先の方が少し大きめできつくない靴を買うようにしています。

他には爪を切るときに丸く切るのではなく、直線で切って爪が四角くなるようにしています。

短く切りすぎるのも良くないので、ある程度の長さは残すようにしています。

そこまでしても巻き爪になってしまって痛い時には、爪が刺さってしまっている皮膚と爪の間に小さく切って丸めたティッシかコットンを挟みます。

そうすると刺さっている部分が浮いてきて少し痛みがなくなります。そのまま挟んでおくと浮いてる形で安定して巻き爪が少し改善されます。

ちがう方法を知りたければこちらの巻き爪対策が役に立ちますよ!

口コミ2:痛くならない方法を考える

私は両足の親指が巻き爪になっていて、気づくと爪が伸びてて痛ッ!ってなる経験がよくあります。

1回痛いと思ってしまうと気になって寝れない。歩くだけで痛いなんて頻繁です。

巻き爪は、爪が横にのびてしまうからで生まれつきなものです。なので治すことは、手術をしなければ無理だと思います。

そこで巻き爪を治すのではなく、痛くならない方法を私なりに考えてみました。

まず、自宅で出来る対処法ですがやはり1番は伸びてきてしまう前に切ることです。

まめに切っていれば痛くはなりにくいと思います。

ですが、痛みを感じてからしばらくするとついつい忘れてしまいます。

そこでしばらく放置をしても大丈夫なようにニッパー型爪切りを使用しています。

この爪切りは普通の爪切りの形とは異なり、ペンチのような形をしていてサイドの爪が切りやすいです。

この爪切りを使って巻き爪になってしまっている部分を皮膚ギリギリまで切ります。

爪が皮膚に食い込んでいて切る際少し痛いですが、うまく切れると痛みから開放されます。

この時、切りすぎて皮膚を傷つけないように注意してください。

そして、切り終わった後、消毒しておくと見えない・気づかない傷からの最近予防になり安心です。

口コミ3:手術と靴選び

私は、巻き爪で2回手術した事があります。

日頃気をつけていることなど、私なりの巻き爪対処方法を紹介します。

まずは靴選びです。

今までは爪が当たらないようにとワンサイズ大きめの靴を履いていましたが、逆に靴の中で足が動いてしまい、つま先、爪が当たって食い込んでしまうのです。

これに気づいてからはジャストサイズの靴を選ぶようになりました。

それから、爪を短くしすぎない事です。

食い込む部分は特に長めにカットして、コットンを挟んだり、食い込まないように癖をつけています。

それでも食い込んでしまい、赤く痛くなり始めたら、私は市販の抗生物質入りの軟膏を塗ってガーゼを巻いて様子をみます。

これで症状は落ち着くのですが、それでもズキズキ痛くなり、膿を持ち始めたら、最後の手段で皮膚科に行くと決めています。

今の所、この方法の実践で、巻き爪で苦労する事はなくなりました。

☆おすすめ巻き爪治療グッズランキング☆

 巻き爪ブロック
第1位は「巻き爪ブロック」
巻き爪ブロックは、爪の上に装着して巻き爪を矯正するグッズです。

爪を持ち上げて矯正する器械の巻き爪ロボと組み合わせて使用すると、より効果的です。

市販の巻き爪矯正グッズの中では、比較的値段も手頃で、なおかつ矯正力がとても高いという優秀なグッズです。

爪の上から装着するので、個人の爪の大きさや、巻き爪の進行具合によってタイプが分かれているので購入の際には注意が必要です。

自身の爪の状態に合わせて、自分で手軽に巻き爪の矯正を進められるという大きなメリットがあります。

また、装着時の見た目がネイルアクセサリーのようにも見えるので、人目を気にすることなく、生活に取り入れる事ができます。

巻き爪ブロックを使用すれば、自分で手軽に効率よく巻き爪の矯正を進める事ができます。
 
 
巻き爪ブロック  
 
 巻き爪ロボ
第2位は「巻き爪ロボ」
巻き爪ロボは、自分で自宅で巻き爪を治す事ができる矯正器です。

爪切りのような手軽な感覚で巻き爪を治せるので痛みもありませんし、面倒な通院もする必要がなくなります。

完治するには時間がかかり、治療には大変な根気がいる巻き爪が、この巻き爪ロボを使えば、自宅で手軽に空き時間などで矯正が可能です。

爪の形によって巻き爪の症状も変わって来ますが、巻き爪ロボは左右で厚みが全く違うなど、極端に変形してしまった爪でも、無理なく矯正することができます。

巻き爪の症状が進んで、治療を諦めていたような方も、通院が面倒で、途中で治療を断念してしまった方も、巻き爪ロボを使えば、自宅で自分のペースで矯正を進める事ができます。
 
 
巻き爪ロボ  
 
 巻き爪ワイヤーガード
第3位は「巻き爪ワイヤーガード」
巻き爪ワイヤーガードは、特殊な形状記憶合金ワイヤーを使用した巻き爪治療の矯正具です。

形状記憶合金ワイヤーの両端のフックを爪に装着する事で、足の肉に食い込んでしまったような巻き爪を持ち上げ、痛みを和らげてくれます。

ワイヤーの装着後はベージュの保護シールを貼ります。

保護シールは肌の色と同じなので目立ちにくく、毎日取り替えるので衛生的です。

病院に行かなくても手頃な価格で、自宅で治療できます。

巻き爪ワイヤーガードのおすすめ点は、即効性です。

装着した瞬間、肉に食い込んでいた巻き爪が持ち上がるのがわかる為、その時感じていた痛みや圧迫感から、スッーと解放され気持ちが良いです。

また、使用を続ける事でリフトアップを癖付けてくれます。
 
 
巻き爪ワイヤーガード

コメントを残す